【漫画】「こうやって、考える。」をわかりやすく解説!【要約/外山 滋比古】

今回のお話は!【はい!望月りんです!今回はお茶の水女子大学教授で、文学博士だった外山 滋比古さんの書かれた「こうやって、考える」を解説していきます。この本は一言でいうといろんな物事についての考え方を教えてくれる本だ。考え方か。あぁ、この著者は96歳で亡くなるまで知識好奇心を失わずに多くの仕事をこなし、300冊以上も本を出してきたんだ。300冊!?すごい生産性だな。あぁ、しかも90歳になった翌年に本を10冊も出版している。…】

【漫画】「こうやって、考える。」をわかりやすく解説!【要約/外山 滋比古】

参考文献:こうやって、考える。 外山 滋比古 さま
購入→https://amzn.to/3LasPVY

イラストレーター:中森 煙@kemurismoke
イラストレーター:SAK
   脚本・原作:永戸リョウ@denran1031
       
#本要約 #漫画でわかる書籍 #こうやって考える

0:00 はじめに
0:52 良いアイデアを出したければ外に出る
2:07 朝に仕事をして、夜は仕事をしない
4:10 本は買って読む
5:39 常に問い、疑う
7:03 図書館で仕事や勉強をする
8:03 歳を取ったからこそ、若い時より忙しくする
9:35 本を読んだら感想を書く
10:55 定期的に場所や付き合う人を変えることで視点を増やす
12:00 まとめ
12:47 END

最新情報をチェックしよう!