【本要約・教育】将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる 子育て育児に

東大生の多くが幼少期、絵本の読み聞かせをたくさんしてもらっていた――。読解力は学力の基盤であり、それを培うのが読書。地頭が作られる10歳くらいまでに、どれだけの本を読んだか。読んでもらったか。幼少期の読書体験がその後の学力に大きく影響を及ぼす。(amazonより)
▼このチャンネルは
おすすめ本の要約・書評 見ていて優しいわかりやすい書評・本要約チャンネルです! 他の詰め込み動画よくわからん!という方におすすめです。

【書籍リンク】
https://a.r10.to/hwxiff

チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCUK0A-x_9xrywwWXiGMHGHw

【過去動画】
アランの幸福論

もしドラ ドラッカー

となりの億万長者

失敗の本質 日本軍の組織論的研究

心理学アニメで解説

子育ておとーちゃんの叱らない子育て

Twitter

ブログ
http://sawara03.hatenablog.com/

◆著作権者(著者、訳者、出版社)のみなさま
当チャンネルでは書籍やニュースで得た知識を元に、動画を制作しております。
動画の取り下げなどご希望される著作権者の方は、お手数お掛けしまして恐れ入りますが、twitterDM等ご連絡いただけますと幸いです。

#伝説JAPAN #本要約 #育児 #子育て #本 #育児本 #解説 #おすすめ

最新情報をチェックしよう!