【医師が解説】 血管年齢を測定して生活習慣病治療の効果を調べよう

高血圧や高コレステロール血症、糖尿病といった生活習慣病は動脈硬化の原因となり、最終的に脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすことにつながります。定期的に血管年齢を測定して治療による動脈硬化の改善具合を調べましょう。

#医療と介護の専門家 #西井医院 #松阪市 #内科医

最新情報をチェックしよう!