【伝説の名著】人を動かす|デキる人は、徹底的に○○る

▼サラタメ本『シン・サラリーマン』
【Amazon】https://amzn.to/35RVwHg
【楽天】https://a.r10.to/h6SQTU

▼参照
タイトル:人を動かす
【Amazon】https://amzn.to/2x3oz9L
【楽天】https://a.r10.to/hM1iL1
著者:D・カーネギー
翻訳:山口 博
出版社: 創元社
#人を動かす #カーネギー #サラタメ

マンガで読み解く 人を動かす
【Amazon】https://amzn.to/2X7CJkN
【楽天】https://a.r10.to/hD7u5E

▼嫌われる勇気
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
【Amazon】https://amzn.to/3aJQg6b
【楽天】https://a.r10.to/hw50w5
[サラタメ解説動画] https://youtu.be/rZBeETz8YSw

今回は、超ド級の世界的ベストセラー「人を動かす」について解説しました。

まとめると本書は、ビジネスの現場で不可欠な「人を動かす」「相手に行動させる」「上司とか同僚とか、得意先に影響力を与える」ための本質的な考え方に迫る内容でして、

全部でなんと30原則も丁寧に書かれているんですが、
サラタメ的にギュギュっとまとめてしまうと
「相手に重要感を持たせる」この一つの原則に集約されるかなと。

人間は誰もがかなり強い承認欲求を持っているので、重要感を持たせることによって、その承認欲求を刺激すれば、相手はちゃんと行動してくれるんです。
その重要感を持たせるために、
一番シンプルでパワフルな方法が「ホメる」ということです。

世界中の数々の成功者が、小言をグチグチ言わずに、ホメ続けることの重要性を語ってますので、
我々も「知ってる」という状態から、ぜひ「実践できている」という状態を目指していきましょう。

そして、サラタメ的補足としては、カーネギーVSアドラーということで、
「ホメろ」と言うカーネギーと「ホメるな」っていうアドラー、どっちが正しいのっていうお話をしました。

▼動画もくじ
00:00 オープニング
00:12 概要
05:30 今すぐ〇〇始めよう
09:24 サラタメ的補足と結論
15:57 まとめ
17:13 エンディング

▼サラタメさん Twitter

▼サラタメさん YouTubeおすすめ再生リスト“本を聞こう”

▼転職ブログ『サラタメのホワイト転職』

TOP


→サラタメが実際に使ってオススメする【転職支援サービス】

【転職エージェント選びはこれで完璧】サラタメ厳選のおすすめ転職エージェント&転職サイト・口コミサイト6つ

▼転職特化YouTubeチャンネル『サラタメのホワイト転職』
https://www.youtube.com/channel/UC96jiVMyHT-JsEMF0EOtnbQ

▼どんなチャンネル?
「“サラ”リーマンの“タメ”」をコンセプトに情報発信する「サラタメ」が運営するYouTubeチャンネルです。
オススメ書籍やニュースの解説など、ビジネスパーソンの方に役立つ知識を、聞くだけで理解できる音声コンテンツにして投稿しています。
(アニメーションも付けたりしてますが、音声だけでも理解できるように制作しています!)
通勤中・食事中・寝る前など、スキマ時間にぜひご活用ください!

・著作権者(著者、訳者、出版社)のみなさま
当チャンネルでは書籍やニュースで得た知識を元に、動画を制作しております。
弁護士指導の下、書籍やニュースの内容解説をするにとどめ、原著作物の表現に対する複製・翻案とはならないよう構成し、まず何より著者の方々、出版・報道に携わる方々への感謝と敬意を込めたチャンネル運営を心懸けております。
しかしながら、もし行き届かない点があり、動画の取り下げなどご希望される著作権者の方は、お手数お掛けしまして恐れ入りますが、下記いずれかの方法にてご連絡いただけますと幸いです。
Twitter DM|https://twitter.com/SALATAME_media
メール|salatame3(@以下はGmailです)
↑Twitter DMの方が確認頻度が高く、早急にご対応できるかと思います。

引き続き、つくり手の方への感謝と敬意を込めてチャンネルを運営していきます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

最新情報をチェックしよう!